おすすめの葉酸サプリ5つを比較!妊活~妊娠中ランキング5選

妊活

葉酸が不妊に効果がある理由!意外と知らない不妊の原因

投稿日:

エコー

我が子を腕に抱きたくても、なかなか妊娠できない…。現代では多くの女性が、不妊に悩んでいますよね。しかし、葉酸を摂取すれば不妊を克服できる可能性があることを知っていますか?

実際に、子作り開始前から十分に葉酸を摂取していたという女性の多くが、比較的スムーズに妊娠できているのです。

なぜ葉酸の摂取で、このような効果を得ることができるのでしょうか?

ここでは、不妊の原因と葉酸での効果をあわせてご紹介します。不妊に対して不安を抱いている女性は、ぜひ目を通してみてくださいね。

不妊の原因の多くは血行不良

血液は全身を循環していますが、それは体中に栄養分を運ぶためです。また、老廃物(栄養分が吸収された後の老廃物)を、その場から運び出すためにも流れています。

そのため血行不良になると体内では、様々なトラブルが起こるようになります。まずは、必要となる栄養分が十分に運ばれてこないので、内臓や組織の働きが悪くなってしまいます。

そして蓄積されていく老廃物によって、働きはさらに悪くなります。不妊は、全身の臓器や組織のうち、卵巣の機能が低下することで起こります。

具体的には、卵巣がしっかりと働かなければ、その中から成熟した卵子が出にくくなるのです。妊娠するためには、女性の卵子と男性の精子とを結合させる必要があります。

しかし卵子が卵巣内に閉じ込められたままだと、卵子と精子とは出会うことができません。つまりいくら性交渉をしても、妊娠できないわけです。

また血行不良は、卵管の詰まりをも招きます。血液中の老廃物が滞り、卵管内の通りを悪くするのです。

卵巣から出た卵子は、卵管を通って精子に会いに行きます。また精子も、卵管を通って卵子へと向かって行きます。

ところがこの卵管が詰まっていると、卵子も精子も先に進むことができません。この場合もやはり、妊娠は成立しません。

葉酸で血行不良を改善

ベジママ

このように、女性の血行不良は、不妊の原因になるのです。逆に言えば、血行不良を改善すれば、不妊の解消も可能になるということです。

そしてそのために役立つ栄養素が、葉酸なのです。葉酸は、造血ビタミンとも呼ばれている栄養素。具体的には、葉酸は赤血球の産生をサポートします。

赤血球は、体のエネルギーとなる酸素や栄養分を運ぶ血液細胞です。葉酸の働きで赤血球が増えれば、血液は効率良く酸素や栄養分を全身に運ぶことができるようになります。

これにより卵巣の働きは良くなり、排卵周期が安定しやすくなります。もちろん血液がしっかりと流れれば、老廃物の排出も促されます。すると卵管の詰まりも、防がれやすくなるのです。

実は流産だった?不妊のもうひとつの原因

中には、卵巣や卵管に問題がなくても妊娠できないという女性もいます。このような場合、もしかしたら原因は、流産にあるのかもしれません。

卵子と精子とが結合すると、受精卵になります。この受精卵が子宮内膜に着床すると、妊娠は成立します。

ところが着床して間もなく、受精卵が子宮内膜から外れてしまうことがあります。外れたが最後、受精卵は行き場を失って力尽きます。

これは、化学流産と呼ばれています。化学流産は多くの場合、妊娠の超初期、まだ女性が妊娠に気付いていない時期に起こります。

化学流産が起こると、力尽きた受精卵は、不要になった子宮内膜と一緒に体から排出されます。血液として膣から出ていくので、見た目は月経とそっくりです。

そのためほとんどの女性は、これを化学流産ではなく月経と思い込みます。そして、「今月も妊娠せず、生理が来た…」とガックリするのです。

葉酸で化学流産を防止

医者

化学流産は、なぜ起こるのでしょうか?その原因のほとんどは、受精卵の染色体異常にあります。

受精卵の中に、異常な細胞を生み出す染色体があるために、受精卵が正常に育つことができず、力尽きてしまうのです。

しかし葉酸を摂取していれば、この染色体異常のリスクが低下します。先にお話ししたように、葉酸を摂取すると、卵巣からは成熟した卵子が出やすくなります。

そして質の良い卵子からは、元気の良い受精卵が誕生します。元気な受精卵は、まず染色体異常を起こすことがありません。

そして正常な細胞を作り出しながら、スクスクと育っていくのです。このように葉酸は、化学流産をも防いでくれます。

ちなみに化学流産は、男性の精子の染色体に問題があった場合にも起こります。そして葉酸は、これも防止します。

男性が葉酸をしっかりと摂取していれば、染色体異常を持つ精子は作られにくくなるのです。もしもここを読んでいるあなたが、

無排卵など不妊の原因が特にないにもかかわらず、なかなか妊娠できない…

と悩んでいるとしたら、化学流産も疑ってみてください。そして、ぜひパートナーの男性と一緒に葉酸を摂取してみてください。

子宝に恵まれない原因が血行不良にあったとしても、化学流産にあったとしても、葉酸はきっと助けになってくれますよ。

葉酸の不妊解消効果のまとめ

赤ちゃんの手

不妊の原因の多くは、血行不良にあります。

血行不良になると、

  • 卵巣の働きが悪くなり、卵子が出にくくなる
  • 老廃物が滞ることで、卵管の通りが悪くなる

こういったトラブルが起こり、卵子と精子とが出会いにくくなるからです。しかし葉酸を摂取すれば、血行不良は解消されやすくなります。

葉酸は、血液を作るために必要不可欠な栄養素だからです。また葉酸は、また葉酸は、受精卵の染色体異常による化学流産を防ぐためにも役立ちます。

葉酸のサポートで出てきた質の良い卵子からは、染色体異常を起こしにくい元気な受精卵が誕生するからです。

さらに男性が葉酸を摂取した場合は、精子の染色体異常も防がれます。これもまた、化学流産を防ぐためには効果的です。

不妊も化学流産も、子宝に恵まれないという意味では同じです。そのためなかなか妊娠出産ができずに悩んでいる女性は、パートナーの男性と2人で積極的に葉酸を摂取しましょう。

それが、2人で愛しい我が子を抱くための近道になるかもしれませんよ。

-妊活

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.