おすすめの葉酸サプリ5つを比較!妊活~妊娠中ランキング5選

夫婦

「葉酸サプリってたくさんありすぎて何を選べば良いかわからない…。」

いざ妊娠すると、こんな風に迷ってしまいませんか?私も妊娠し始めた頃は、ず~っと検索するほど迷っていました(>_<)

そんな妊活中~妊婦さんにおすすめしたい、人気の葉酸サプリを5つまとめました。

失敗しない葉酸サプリの選び方と合わせてご紹介していきますね。

葉酸サプリ選びで大事な5つのポイント

葉酸サプリなら何でも良いというわけではありません。妊娠中や産後の体は、とてもデリケート。

安全のためには、より品質の良い葉酸サプリを選ぶことが大事です。特に重要とされているポイントは、この5つです。

    1. 原料が天然素材かどうか
    2. 体に害となるものが入っていないか
    3. GMP認定工場で製造されているか
    4. 400μgの葉酸を摂取できるか
    5. 飲みやすいか
原料が天然素材かどうか

葉酸サプリの中には、石油から化学合成されたものもあります。それと比べると、野菜や果物から作られた葉酸サプリの方が安全です。

体に害となるものが入っていないか

原料に農薬や放射性物質が含まれていると、安心して飲めませんよね。食品添加物が多い場合も同じです。安心して飲むためには、これらの有無を確認しながら葉酸サプリを選びましょう。

GMP認定工場で製造されているか

原料の仕入れから製造後の出荷まで、一定の基準を満たしている工場はGMP認定されます。そこで作られている葉酸サプリなら、より安心して飲めますね。

400μgの葉酸を摂取できるか

厚生労働省では、妊活・妊娠中の方は400μgの摂取を推奨しています。(食事とは別)200μgほどしか含まれていない葉酸サプリもあるので、しっかりチェックしましょう。

飲みやすいか

葉酸サプリは、つわりの時でも飲む必要があります。そのため、コーティングなどで無味無臭にしているもの、飲み込みやすいサイズのものを選びましょう。

葉酸サプリの種類は多いですが、この5つのポイントを満たしているものは限られてきます。上記の条件を満たした、おすすめの葉酸サプリを厳選しました。

総合的にみた葉酸サプリのランキング

1位:ベルタ葉酸

ベルタ葉酸

単品購入 5,980円  199円/1日
定期価格 3,980円  132円/1日
定期条件 6回継続
葉酸   合成葉酸 400μg
内容量  120粒   4粒/1日
安全性  GMP認定工場
返金保証 なし

妊婦さんに1番選ばれている葉酸サプリです。葉酸の含有量は申し分ないし、他の栄養素がぜいたくなくらい配合されているのがベルタ葉酸です。

ビタミンやミネラルだけでなく、健康効果の高いオメガ3脂肪酸のDHAやEPA、免疫力を上げるラクトフェリン、柔らかい組織を作るのに必要なベビーコラーゲンなど、他のサプリにはあまり見ない栄養がたっぷり詰まっています。

2位:ベジママ

ベジママ

単品購入 5,940円  198円/1日
定期初月 2,970円  99円/1日
定期以降 5,054円  168円/1日
定期条件 なし
葉酸   合成葉酸 400μg
内容量  120粒   4粒/1日
安全性  GMP認定工場
返金保証 あり

妊活中の方からとても人気があります。妊活サプリとして人気のベジママは、葉酸をしっかり取れるだけでなく、妊娠しやすい体になれるようサポートしてくれます。

海外では当たり前になっているピニトールという成分が含まれていて、妊活中の方に人気の商品です。独自の製法や管理法で体にも優しくて、安心して毎日飲めるサプリメントです。

3位:ララリパブリック

ララリパブリック

単品購入 3,980円  132円/1日
定期価格 2,980円  99円/1日
定期条件 なし
葉酸   合成葉酸 400μg
内容量  120粒   4粒/1日
安全性  GMP認定工場
返金保証 なし

品質の高い葉酸サプリとして人気になっているのがララリパブリックです。8種類の国産野菜のミックスパウダーが使われているので、安心して毎日飲みやすいですね。

ララリパブリックは香りのことも考えて、HPMCという独自の植物由来成分で包み込んで香りを極力抑えて粒も小さめで、飲みやすくて続けやすいサプリメントなんです。

 

4位:ママニック

ママニック葉酸サプリ

単品購入 5,400円  180円/1日
定期価格 3,780円  126円/1日
定期条件 6回継続
葉酸   合成葉酸 400μg
内容量  124粒   4粒/1日
安全性  GMP認定工場
返金保証 あり

厚生労働省が推奨している1日40μgの葉酸をしっかり取ることができて、40種類もの栄養が含まれています。

体に吸収されやすいモノグルタミン酸型なので、葉酸や豊富な栄養もしっかり働いてくれて、効率よく栄養補給ができますね。

無添加で安心できて国産の野菜8種類から作られていますから、毎日飲んでも大丈夫です。

5位:AFC葉酸

AFC葉酸

単品購入 1,944円  64円/1日
定期価格 1,555円  51円/1日
定期条件 3個セット
葉酸   合成葉酸 400μg
内容量  120粒   4粒/1日
安全性  GMP認定工場
返金保証 なし

飲みやすさに配慮された葉酸サプリで、粒も小さめで味や香り、色まで計算しつくされているんです。

ビタミンやミネラルなどもしっかり入っていて、ボトルもおしゃれで持ち運びしやすいサイズなので、お出かけの時にも邪魔になりません。

おすすめの葉酸サプリを比較

     ベルタ葉酸 ベジママ ララリパブリック ママニック葉酸サプリ AFC葉酸
商品名 ベルタ
葉酸
ベジママ ララリパ
ブリック
ママ
ニック
AFC
葉酸
単品価格 5,980円 5,940円 3,980円 5,400円 1,944円
定期価格 3,980円 初回2,970円
以降5,054円
2,980円 3,780円 1,555円
定期条件 6回継続 なし なし 6回継続 3個セット
葉酸 400μg
合成葉酸
400μg
合成葉酸
400μg
合成葉酸
400μg
合成葉酸
400μg
合成葉酸
内容量 120粒
30日/4粒
120粒
30日/4粒
120粒
30日/4粒
124粒
31日/4粒
120粒
30日/4粒
ビタミンB12 あり 20μg 2μg 2.1μg ※あり
ビタミンB6 4mg 10mg 1.1mg 1.1mg ※あり
16mg なし 10mg 15mg 10mg
カルシウム 232mg なし 210mg 250mg 200ml
放射能 チェック済 チェック済 チェック済 チェック済 チェック済
返金保証 なし 全額返金 なし 全額返金
15日間
なし
公式

※分量記載なし

葉酸サプリの効果

葉酸の胎児への効果

葉酸とは、ビタミンB群の一種で水溶性のビタミンです。日々の生活にも必要な成分ですが、中でも妊娠を希望している方や妊娠中の妊婦、授乳中の赤ちゃんをもつお母さんには是非積極的に摂って欲しい成分です。

妊娠を希望している女性が葉酸を摂取することで、神経管閉鎖障害といった胎児の先天性奇形の予防が出来ると言われています。この神経管閉鎖障害は妊娠4~5週に起こることが多いため、妊娠前からの服用が望ましいとされています。

また葉酸には、細胞分裂を繰り返して成長する細胞のDNAを作るサポートをする大事なビタミンとも言われており、身体の造血をサポートする機能も兼ね備えています。

DNAが正常に作られ、細胞がしっかり作られることで脳や神経等重要な部分が作られていくため、お腹の中で育つ赤ちゃんの成長にも葉酸は欠かせない成分となっています。

出産後にも葉酸は効果的に作用します。葉酸には赤血球生成の働きもあるため、産後の悪性貧血予防、良質な母乳を作り出す手助けをしてくれるのです。

このようにとても重要な働きをする葉酸ですが、日常の食生活から必要分を摂ろうとすると大変です。そこで活用してもらいたいのが葉酸サプリです。必要分量を効率よく摂取でき、その効果も十分得ることが出来ます。

妊活・妊娠中に必要な葉酸の摂取量

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量は、妊娠前4週~妊娠12週までの葉酸推奨量は400μgとしています。妊婦が1日に摂取したい葉酸の推奨量は480μgとされています。非妊時の場合は240μgですから、胎児がいる分約2倍の量が必要ということになります。

授乳中は、母乳は血液から作られるため妊娠初期よりも100μg多い、500μgの葉酸の摂取を推奨しています。

葉酸の過剰摂取には注意

葉酸を決められた分量を摂取し続けていれば何も問題はありませんが、過剰に摂取してしまうと副作用という危険性があります。

葉酸を過剰に摂取してしまうと

  • 悪性貧血リスクが高くなる
  • ビタミンB12欠乏診断を困難にする

というリスクが高くなると言われています。また、全身のむくみ、じんましん、発熱、食欲不振、吐き気に襲われるほか、生まれてきた赤ちゃんに赤い斑点が出たり、喘息症状、アトピー症状がでる危険性もあるようです。

葉酸の上限値は1,000μgです。サプリメントは気軽に飲めてしまうため、過剰摂取には十分注意し用法用量を守って服用するようにしましょう。

葉酸サプリはいつからいつまで飲むの?

受胎してから約1か月間が細胞分裂が非常に活発な胎児期となるため、妊娠を計画しているのであれば妊娠前からの葉酸摂取が理想です。妊娠中も胎児の発育に大切な働きをし、造血作用があるため服用し続けるのが望ましいです。

また、妊娠中期から後期にかけてホモシステインという血液中に含まれるアミノ酸の1つの濃度が高くなる現象が起こります。濃度が高くなるほど未熟児が生まれやすくなるのですが、葉酸はこの濃度を低下させる効果も認められています。

出産後もお母さんの身体のサポート、良質な母乳をつくりだすサポートもするため出産後1年以上は飲み続けた方が良いと言われています。つまり妊娠前から出産後1年以上の服用がお勧めです。

妊娠初期・中期からでも遅くない?

妊娠初期・中期からの服用でも決して遅くありません。気づかないうちに妊娠していたなんて人も多いと思います。妊娠初期に葉酸を摂取できなかったからといって、必ず障害が出るとは限りません。

妊娠が発覚した時点、葉酸が必要なんだと知った時点からの服用でも遅くありませんので、よりよい妊娠生活を送れるよう服用を始めると良いでしょう。

妊娠中でつわりがひどくても飲める?

葉酸サプリは基本的につわりがひどくても飲むことが可能です。つわりの時でも難なく服用するために大事なポイントは、錠剤の大きさです。

葉酸サプリメントには様々な大きさのものがあり、形も丸や縦長と物によって違います。葉酸サプリを選ぶ際には、比較的錠剤が小さく丸みをおびたものを選ぶことをお勧めします。

まとめ

新生児

どの葉酸サプリも厚生労働省で推奨されている1日400μgの葉酸が取れて、体への吸収がいいタイプの葉酸サプリです。

まとめると

求める成分や、価格の上限など選ぶ基準はそれぞれ異なると思うので、ご自身の状況にあわせた葉酸サプリを検討してみてくださいね。

葉酸サプリのランキングにもどる

投稿日:

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.