葉酸サプリのララリパブリック

葉酸は、お腹の赤ちゃんの成長と、お母さんの健康維持にはとても大事な栄養素。

妊娠中にはもちろん、妊活中や産後にもお世話になったという女性は多いのではないでしょうか。

でもこれから葉酸サプリを利用する女性にとっては、メリットがピンとこないこともありますよね。

また、「デメリットがあるのでは?」と不安になる女性もいるかもしれません。

ここでは、葉酸サプリのメリットとデメリットとをご紹介します。

デメリットの項目では、対処法や回避方法もご紹介しますよ。

葉酸サプリの利用を考えている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

メリット①吸収率が高い

妊婦さん

葉酸サプリのメリットは、なんといっても吸収率が非常に高いことです。葉酸は野菜や肉を食べることでも摂取できるのですが、実は吸収率はイマイチです。

なんと、口から入ってきた葉酸の50%以下しか、体内には吸収されないのです。それに対して葉酸サプリの葉酸吸収率は、85%以上!

1粒1粒は小さいのに、野菜や肉よりもずっと多くの葉酸を摂取できるのです。この効率の良さが、葉酸サプリ最大のメリットと言えますよ。

メリット②飲みやすい

飲みやすいという点も、葉酸サプリの大きなメリットのひとつです。メーカーにもよるのですが、葉酸サプリのほとんどは、1センチ以下の小粒タイプとして作られています。

これは、つわり中でもスムーズに飲み込めるようにと配慮してのことです。さらに多くの場合、無味無臭またはフルーツなどの味になっています。

その点でも飲みやすいと言えますね。また、小さいということは、持ち運びに便利ということです。そのため葉酸サプリは、外出先でも飲むことができます。

妊娠してからも、外でのお仕事を頑張っている女性。実家など、自宅とは違う場所でのマタニティライフを考えている女性。こういった女性には、とても便利ですね。

メリット③適量を摂取できる

そして葉酸は、適量を摂取できるという点でも便利です。厚生労働省が推奨する葉酸摂取量は、実は時期によって違っています。

具体的には、1日の推奨摂取量(食事と葉酸サプリとの合計)は、

  • 妊活中=640μg
  • 妊娠してから3ヶ月頃まで=640μg
  • 妊娠4ヶ月頃から出産まで=480μg
  • 出産後=340μg

このように、量がバラバラなのです。そのため食事からの適量の葉酸摂取は、簡単ではありません。

ただでさえ、どの食材にどのくらいの葉酸が含まれているのか調べながら調理するのは大変です。

それに加えて、時期に合わせなければならないのですから、妊娠出産を控えている女性には大きな負担になります。

でも葉酸サプリなら、その心配はありません。1粒あたりの量が明確になっているので、適量を摂取しやすいのです。

たとえば、妊娠3ヶ月までなら1日4粒、妊娠4ヶ月以降なら1日3粒といった具合で、手軽に時期に合わせることができます。

デメリット①胃痛の可能性

医者

こんなにも便利な葉酸サプリですが、デメリットがないわけではありません。たとえば、胃痛を引き起こす可能性がある点です。

葉酸サプリは本来は空腹時に飲む方が良いとされています。しかし日頃から胃が荒れがちな人の場合、空腹時に飲むと、胃がさらに荒れてしまうことがあります。

吸収率の高い葉酸サプリは、一気に胃に溶け込んでいきます。それが、胃壁に刺激を与えてしまうわけですね。

そのため、胃への負担が気になるという人は、葉酸サプリを食後に飲んでください。葉酸が、食べ物と一緒にじわじわと溶け込んでいくので、その分刺激が少なめになりますよ。

デメリット②過剰摂取の可能性

葉酸サプリは、効率の良い葉酸摂取を目的として作られています。そのため中には、1粒あたりの葉酸含有量がとても多い葉酸サプリもあります。

それを、うっかり間違えて本来よりも1粒多く飲んでしまった場合。あるいは、飲み終わっていることを忘れて、もう1回飲んでしまった場合。

このような時は、過剰摂取となってしまいます。葉酸の1日の摂取量の上限は、1000μgです。これ以上の量を摂取すると、吐き気や下痢、頭痛などが引き起こされやすくなります。

これを回避するためには、適量の葉酸を摂取することが大事です。過剰摂取になりやすい。

これは、多くの葉酸を一度に摂取できる葉酸サプリだからこその落とし穴と言えますね。

デメリット③忘れる可能性

間違えて、うっかり多めに飲んでしまう可能性のある葉酸サプリ。逆に、飲み忘れてしまうこともあります。

多くの準備が必要となる食事と異なり、葉酸サプリならとても手軽に葉酸を摂取できます。でも手軽だからこそ、うっかり忘れの可能性が高いわけですね。

また、もしも「昨日飲み忘れていた」と気付いても、翌日に2倍の量を飲むことはアウトです。それこそ、過剰摂取になってしまいますから。

そのため葉酸サプリは、忘れないように必ず毎日飲んでくださいね。飲み終えたらカレンダーに印をつけるなど、工夫をしましょう。

葉酸サプリのメリットデメリットのまとめ

赤ちゃんの手2

このように葉酸サプリには、メリットもありますがデメリットもあるのです。

メリット

  1. 吸収率が高い
  2. 飲みやすい
  3. 適量を摂取できる

デメリット

  1. 胃痛の可能性
  2. 過剰摂取の可能性
  3. 忘れる可能性

デメリットは、いずれも工夫次第で回避可能です。

メリットの方が圧倒的に多いので、ぜひ葉酸の摂取には、葉酸サプリを正しく利用してくださいね。