ダイエット

妊娠中の母子の健康維持に効果的な葉酸。実は、ダイエットにも効果的!ということで注目されています。

摂取することで、体が太りにくくなったり、ぽっちゃり体型を改善しやすくなったりします。

「ダイエットをしても、なかなか効果が出ない…」と悩む人の、頼もしい味方となってくれます。

なぜ葉酸の摂取で、このような効果が出てくるのでしょうか?

効率良くダイエットを進めていくには、葉酸をいつどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?

肥満は妊娠中のお母さんにも、お腹の赤ちゃんにも悪影響を与えます。

それを防ぐために、そしてスリムできれいなママを目指すために、ぜひこのページを参考に葉酸を摂取してくださいね。

葉酸は消費カロリーをアップさせる!

ダイエット中には、野菜を中心としたヘルシーな食事を心がけることが大事ですよね。野菜は低カロリーですし、ビタミンやミネラルなどの栄養分がたっぷりと含まれているからです。

つまり、余分なカロリーを摂取することなく、健康に必要な栄養分を補給できるわけですね。そして葉酸は、その野菜に含まれているビタミン類のひとつです。

ビタミンには種類が色々とあり、それぞれ働きも異なっていますが、葉酸は血液を作るタイプのビタミンです。

摂取すると、良質な血液が作られやすくなります。血液は、全身に栄養分を運ぶために流れています。

そのため良質な血液が増えれば、体中により多くの栄養分が運ばれることになります。栄養状態が良くなれば、体の各組織は、元気いっぱいに働けるようになります。

すると消費カロリーが増えて、体には中性脂肪が蓄積されにくくなります。既に蓄積されている中性脂肪も、燃焼されやすくなります。

葉酸の摂取でダイエット効果が出てくるのは、このためです。

ダイエットには野菜が良いと言われているのは、野菜に葉酸が含まれていることも理由のひとつなんですよ。

どの野菜からどのくらい摂取できるの?

含まれている葉酸の量は、野菜によって異なっています。

特に多いと言われているのは、

  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • モロヘイヤ
  • 芽キャベツ
  • 春菊

こういった葉野菜です。いずれも、100gあたりに120~200μgの葉酸が含まれています。

旬の時期に収穫されたものや、無農薬で栽培されたものの方が、葉酸の含有量が多めですよ。つまり、より効率良く葉酸を摂取できるということです。

そして葉酸の1日の摂取量の目安は、240μgです。これは最低限の数字なので、ダイエット目的で摂取する場合は、これを下回らないよう、多めに摂取してくださいね。

野菜以外から摂取することも大事

レバー

葉酸は、動物のレバーや魚のキモ、卵などにも含まれています。そのため、これらを食べることでも摂取できます。いずれも動物性たんぱく質や脂質の多い食材なので、

かえってダイエットの妨げになるのでは…?」と心配になる人もいらっしゃるかもしれませんね。

でもご安心ください。バランス良く食べていれば、妨げになるどころか、むしろダイエット効果が高まりますよ。

なぜなら、動物性たんぱく質は筋肉に、脂質はカロリー消費のためのエネルギーになるからです。つまりこれらを摂取すれば、中性脂肪が一層効率良く燃焼されるということです。

特にレバーには、葉酸と相性の良い鉄分が多く含まれています。食べることで、良質な血液がもっと多く作られるようになりますよ。

ダイエット中だからと、野菜だけを食べて生活するのではなく、肉や魚や卵もしっかりと食べてくださいね。それが、健康体でダイエットを成功させる鍵となりますよ。

妊娠中の体重維持のためには?

ほうれん草2

妊娠中期を過ぎると、つわりが終わり、食欲が出やすくなります。お腹の赤ちゃんがどんどん成長していくので、その分お母さんの体が、多めの栄養分を求めるようになるのです。

とはいえ、食べすぎは厳禁。お腹が、別の意味で大きくなってしまいます。しかも急激な体重増加は、妊娠糖尿病、難産、赤ちゃんの成人後の生活習慣病リスクを高めますよ。

そのため妊娠中には、よりしっかりと葉酸を摂取する必要があります。妊娠していない時の摂取量は、先で述べた通り、1日最低240μgです。

妊娠中には、さらに240~400μgを追加してください。

具体的には、

  • 妊娠初期から中期まで=食事で240μg+葉酸サプリで400μg
  • 妊娠中期から出産まで=食事で240μg+葉酸サプリで240μg

となります。

食事以外に、サプリでこれだけの量の葉酸を摂取していれば、妊娠中の肥満は一層防がれやすくなりますよ。

葉酸のダイエット効果のまとめ

ダイエット

葉酸は、良質な血液を作り出すビタミン類です。摂取すれば、血液の流れによって消費カロリーが増え、ダイエット効果が出やすくなります。

葉酸は、ほうれん草などの葉野菜、レバーや魚のキモ、卵に特に多く含まれています。ダイエットのためには、これらをバランスよく食べることが大事ですよ。

また妊娠中には、葉酸サプリでより多く摂取してくださいね。

妊娠中期までは400μg、中期以上は240μgを目安として摂取すれば、体重管理をしやすくなりますよ。